MELON LEGEND
~団長 ひろにぃの一人ゴト~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイテンビーチバレーJBVツアー2007 第3戦 宮崎 回顧 ①
ファイテンビーチバレーJBVツアー2007
第3戦 霧島酒造オープン

その回顧をサクッとw(←嘘w)


5月19日(土) 本選1日目

昨日着いて宮崎で“食”を堪能していよいよ今日から本番
現地にはまあ適度な“てい”で朝6時30分過ぎ頃着
すると会場前には人が2人居て、
「おっ、居るなw」と思いつつ近付いてみるとどうも並んでる風でも無くw
どこに並ぶかはだいたいわかってたので、な○せと2人並ぶことに

20070524232534.jpg


すると先に来てた2人が話し掛けて来てわかったのが取材クルーとのことw
後にわかったけど日テレの「Newsリアルタイム」の取材班
浅尾選手目当てで取材に来てるらしいけど、
他の選手含めどうもビーチバレーはあんま詳しくない模様w
芸能班が来てたみたいやねw
まあ色々和気あいあいと話してたんで、
この2日間はインタビュー取材、雑談等色々楽しく交流することに。

その後も人は続々とやってくるけどほとんどが取材クルーばっかw
日テレ、テレ朝、TBS、フジ、テレ東、NHK、地元の宮崎の放送局等物凄い取材陣ww
逆に観客の方は時間を追ってぱらぱらと来る感じでw
まあそれでも開場前にはそこそこの人数にはなったけど

選手が現れ横を通り会場入りすると「おはようございます」ときちっとご挨拶
選手以外にもスタッフにもご挨拶

一般客が来て、数人からは「スタッフの方ですか?」って切り出して色々聞かれるしw
並び方や駐車場のことなどわかる範囲で答えたりw
まあ一番乗りの状態で堂々としてたからかなww

とにかく開場前まではカメラ取材の嵐w
各局が並んでる列の画を撮ってるし、何局かはみんなに取材して逝ってるしw
うちらも最初のお約束で日テレさんから「さあ行きましょうかw」の“てい”で
一番乗りとしてインタビュー取材♪
質問は、「何時に来たか」とか「ビーチバレーの魅力は?」とか
「誰のファンか?」とか月並みな質問やけどここは真摯に応答
最初だったんで特に真面目にw
地元局(多分w)からもインタビュー取材を受けたかな
あとはとにかく取材カメラは常時w


そんなこんなでいよいよ開場
今日の開場は8:30
一番最初の会場に入るのは第1戦 新舞子での本選2日目に続いてw
やっぱ最初に入るの気持ちいいね~
自由席なんで好きなとこ選べるし
と言ってもバレーでいつも陣取るとこは一緒やねんけどw
本選1日目は3コートがあって、一番手前が女子のメインコート
当然ここに陣取るわけで
そして今回も同じく主審サイドのやや左ズレ

ビーチバレーはとにかく距離が近くて
席からコートの外の仕切りまでが1mも無く、
インドアよりもコートが狭いビーチのコート
そこで繰り広げられるプレーが超真近で見られるのがビーチの醍醐味
暑い日差し、心地よい風も含め、何度も言うけどこの解放感が堪らない
今回はビーチパラソルが無かったんで日光直撃やったけどねw

ではそのメインコートで行われた試合を順に追って


田中・小泉ペア―梁川・菅原ペア

21-11
21-17

セットカウント2-0で田中・小泉ペアが順当に勝利


佐伯・楠原ペア―浦田・鈴木ペア

21-14
21-16

セットカウント2-0で佐伯・楠原ペア勝利
浦田・鈴木ペアは前回第2戦の優勝チームやけど
これはご存知のように2強の田中・小泉ペアと佐伯・楠原ペアが
ワールドツアー第1戦 上海オープンに行ってた為で
だからこそ浅尾・西堀ペアには最大のチャンスやったんやけど
尚、この上海大会で、佐伯・楠原ペアは13位という結果を残して


浅尾・西堀ペア―由比・小栗ペア

どうしてもこの試合はテレビカメラ、スチール等が大挙押し寄せ、
コートサイドも取り囲んで、最前とは言えかなり見難い状態に(苦笑)
まあそこは手馴れたもんで最大限見易い方法はあるけどw
でもまあかなり目障りであるのは確かで

この日はとにかく風が強くて、突風と言ってもいいほど
これは外の気象条件が影響されるビーチバレーでは難敵
風を読みながら、利用しながらと、頭を使うビーチバレーではここも見せ所

浅尾・西堀ペアは第1セットを取るも、第2セットは終盤粘られて競り負け
セットカウント1-1で最終第3セットへ

とにかくいつものようにかなり声を出しつつ応援してたんやけど
(ビーチバレーでは声出す人間は限られてるんでw)
それを見てたのか知らんけど、その第3セット開始前に
ハンディを持ったおそらく地元局のクルーが俺のとこに来て
カメラ向けながらインタビューw
聞かれたことは「第2セット取られましたが」とか
「第3セットはどうなるか、勝てますか」
みたいなことw
そこも超真面目に視線はコート上ながらも、解説も交える形で応答w
「風がきついからかなり苦労してること」や
「(浅尾・西堀ペアが)必ず勝つ」というようなことを色々答えてて

そんな中での第3セット
競り合う展開ながらもここ一番のポイントは確実に押さえて

21-18
19-21
15-12

セットカウント2-1で浅尾・西堀ペア勝利♪
とにかく強風の中、まずはほっとしたのは言うまでもなく


続いて2回戦


田中・小泉ペア―佐伯・楠原ペア

ランキング的には1位と2位の対戦がここで実現する形に
これは両チームとも前回の第2戦東京オープンに出て無い為にポイントが無く
いつもとシード順が変わった為で

とにかく見応えがある攻防
そんな中この戦いを制したのは

16-21
18-21

セットカウント2-0で佐伯・楠原ペア勝利
ほとんど1位であり、前年ツアーチャンピオンの田中・小泉ペアが勝ってたから
久々の勝利かと


浅尾・西堀ペア―藤原・駒田ペア

ここを勝てば明日の準決勝進出
とにかく気合い入れて応援・・・

21-14
21-14

セットカウント2-0で浅尾・西堀ペア勝利
内容的には完勝
途中からは比較的楽に気持ち良く見れた試合
後のインタビューで言ってたけど、“地獄の特訓”の成果が出た感じかなw


後は敗者復活戦


真壁・小栗ペア―由比・小栗ペア

姉妹対決を制したのは・・・

21-12
21-16

セットカウント2-0で真壁・小栗ペア勝利
ってことでお姉さんの方w


藤原・駒田ペア―浦田・鈴木ペア

女豹コンビとして名が知れ渡りつつある浦田・鈴木ペア
敗者復活としての2戦目やったけど

21-17
21-19

セットカウント2-0で藤原・駒田ペア勝利
前回優勝の“女豹”チームはここで敗退


田中・小泉ペア―真壁・小栗ペア

ある種“絶対王者”的な田中・小泉ペアが敗者復活のこの日最終試合に登場
負けられない1戦になったわけやけど
21-12
21-23
15-10

セットカウント2-1で田中・小泉ペア勝利
すんなりいくかなって思われたけど、風もありつつ、真壁・小栗ペアの粘りもありつつでの
フルセットでの勝利


途中試合的には隣のコートでやってた分もあって、この日見たのは上記の7試合

これで明日の準決勝進出チームとカードが決定

佐伯美香・楠原千秋ペア―藤原みか子・駒田順子ペア
浅尾美和・西堀健実ペア―田中姿子・小泉栄子ペア


話しは変わってこの日の触れ合いw


パンフに各選手のサインをもらっていってるんやけど
この日もらったのは、梁川・菅原ペア
もらって、いつものように当たり前に「ありがとうございます」と言ったんやけど
逆に向こうからも「ありがとうございます」と返されて
ほんといい人、気持ちのいい人が多いなあ♪


“女豹”ペアことウィンズの浦田・鈴木ペア
2人からもサインをゲット
パンフの方にももらって無かったんやけどなんせ写真が小さいんで
ここは色紙の方で

20070524232553.jpg
鈴木洋美選手のサイン

20070524232612.jpg
浦田聖子選手のサイン

途中で会場外の敷地に居ると選手がよくうろうろしてるんやけど、
“会長”と遭遇することも多々でw
会長と言うのは、川合俊一日本ビーチバレー連盟会長とのこと

見かけたら必ず挨拶するんやけどねw
言う言葉は毎回一緒ww

「会長、お疲れ様です!」

いつもサングラスかけて、結構近寄るなよ的なオーラを出しててねw
声をかけるのが精一杯だったりしてww
この日も車が入って来たなあと思って見ると会長が降りて来てw
ただ1人立ってた俺
その横を通って行くもんやから、ここも挨拶

「会長、お疲れ様です!」

すると会長こちらを見て軽く頭を下げ

「お疲れ様です」

そんな感じでw

その会長が試合、イベント(この内容については後程w)が全て終わって帰る時
いや、正確には別会場(イオン都城)でのトークショーに向かう時やけど
こっちに向かって来たのでここは思い切ってw

ひろにぃ「会長、ほんとにお忙しいとは思うんですが、
      サインお願いしてよろしいでしょうか」

めっちゃ低姿勢な俺w
すると川合会長

川合会長「いいですよ~」

20070524232625.jpg
川合俊一日本ビーチバレー連盟会長のサイン

これ裏をよく見るとわかるんやけど、色紙渡してそれを持つ時に軽くひしゃげたとかw
裏見たら筋入ってるしww
どんな力の入れ方なんだかww

まあそんなこんなで“トップ”のサインを頂きやしたw


今日の全部の内容が終わって選手が帰る時に次のトークショーへ向かう為に
まず白鳥選手が車に乗って、もう一人朝日選手を待ってる状況があって
早くしないといけないんで運転手の人が「早く健太郎を呼んで来て」とか言ってて
もうすぐ来る感じでしばらくして現れた朝日選手
俺はその時車の近くには居たんやけど
急いで向かって来る時に俺に向かって

朝日選手「どれが呼んでるの?」ってw

俺もここは流れを一部始終見てたので、車を指しながら

ひろにぃ「この車に乗るように呼んでましたよ」ってww

そのままその車に乗り込む朝日選手
やっぱ俺はスタッフの“てい”?ww


さて、そろそろ肝心な美和ちゃんとの触れ合いを♪

2回戦(形的には準々決勝)が終わって試合的には今日の美和ちゃんの出番は終了
てなわけで中でインタビューが終わるのを見計らって外で待ってたんやけど
ただいただけなかったのがこの宮崎大会でのガードの固さ
会場から外への出入りは車を出口にベタ付けにして、
即車に乗り込んで脱出する形にしてるし、
新舞子(愛知)の時は会場内でのカメラ撮影は禁止やったけど、
会場外では許す限りではみんなカメラ撮影もしてたわけでw
それが今回はとにかく完全ガード
まあ前回の東京大会での騒動も手伝ってるんやとは思うけど、
それにしても固過ぎかと(苦笑)
それが浅尾選手、及びペアである西堀選手のみで他の選手は全くノーガードw
触れ合いも結構大事だと思うんでその辺の線引きは再考の余地はあるとは思うけど
まして地方の宮崎やからその辺はやや緩めになるかなとも多少思ってただけに
余計にまあいろいろ規制でダメなものはしょうが無い・・・

後はその中でどんだけ最大限に頑張るかってことww


そんな美和ちゃんの試合が終わった時の出待ち
車が着けられ、ポールで仕切られてたわけやけど、
車の位置から左右のポジを推測して、向かって左側ドア付近をキープ
この賭けは2分の1

しばらくすると数多くの報道人、カメラと共に出て来た美和ちゃん
来たのは左!
まず正解!!

色紙を持ってる人も居たけどこうう状況で無理なのは当たり前
周りの誰も何も言って無い
車に乗り込む短い瞬間
ここは声をかけるのみ

ひろにぃ「タケさん、お疲れ様です!」

タケさんこっち見て

タケさん「ありがとうございます」

車に乗り込むタケさん


ひろにぃ「美和ちゃん、お疲れ様です!」


美和ちゃん、こっちを見て顔を確認して超笑顔で


美和ちゃん「あっ、はい! ありがとうございます!」



ひろにぃ「明日頑張って下さいね!」


美和ちゃん「はいっ、頑張ります!」


とその美和ちゃんに向けてサムアップ
笑顔で見てる美和ちゃん


乗り込んで即車は発進
当然の如く手を振ってお見送り
それ見て笑顔で深々と頭を下げる美和ちゃん

短い瞬間も確実にやり切ったなとw
でもこれは試合的にはこの後敗者復活戦があって
全体的にはまだ途中でやったんたけどね
美和ちゃんらはこの日はこれで帰って終わりと思ってたし


ところが結果的には後程また会場に戻って来て
その理由は・・・

生放送収録

この日の全試合終了後、一番奥のコート上に美和ちゃんらの姿が
周りにはカメラもセッティングされて、
どうもテレビの収録やるみたいやなあと遠巻きに見てて
何人かはそっちへ見に向かったけど、
どうもそんな近付けそうな感じでもなく傍観してたんやけど、
常連さんが来て、
「生放送するみたい。見れるし、みんな来て来てw」
と言って来たんで近くへ急行w

近付くとコートの向かって右サイドだけ使って、左から
川合会長、朝日選手、白鳥選手、西堀選手、浅尾選手の5人が座って本番開始前状態
コートの配置上客はみんな右サイド前方に固まって見てる感じ

向かうと席空いてるとこに座ってもいいってことだったんで
美和ちゃんのちょうど左横の延長線上の席が空いてたんで、
横からながらも距離的に一番近いしここでいいやと思って座ろうとすると
スタッフ?から指示が

「後ろへ回って、盛り上げて!」

そりゃ普通なら後ろでもいいけど、後ろだと距離が若干遠くなってしまうし・・・
とかふと頭を過りつつ、しょうがないなあと思ってると

美和ちゃんが俺の方向いてまたいつもの笑顔で


美和ちゃん「(後ろ行ったら)見えなくなるもんね~」♪


俺もその意見に同調しつつ、呼応するように


ひろにぃ「ね~、見えなくなるもんね~」♪


と笑顔で語り合いつつも、促された通り美和ちゃんらの背後のやや離れた席へ


行われたのはMRT宮崎放送の土曜ゴジヤジ(17:00~17:56)
という生放送番組
その中で5分程会場から中継するらしく
で、とにかく盛り上げてくれとの“てい”だったんで、同じく陣取った地元の高校生
(この日スタッフとして手伝いに来てた高校生、
都城西高?か都城農業高?のいずれか?w)と一緒に大騒ぎw
今はワンセグという便利なものもあるわけで、俺もご存知のように持ってるわけで
持ってるみんなはそれ見ながら、自分達を確認しながらとにかくキャハキャハ大騒ぎ
基本はVサインし捲るというまあよくある昔の子供達のノリかなww
余りにVサインし捲ってるから
「安田大サーカスかっ!!」って高校生にツッコミも入れつつw
ワンセグ持って無い女の子達に「ほら、映ってるよ」と見せてみたり
覗きこんで来たその時に「あっ、おじちゃん映ってる!」って言われたけどねw
やっぱおじちゃんなんやねw
当たり前かww
まあおっさん、おじさんじゃないだけましかwww
そんな感じのことを俺とな○せ、あとは高校生10数名とワイワイw
とにかく年の差も関係無く、地元高校生と楽しい交流を

まあそんな感じだったんで番組の内容は何をやってたんだかw
フリップに質問とその答えを書いてそれについてトークしてたみたいやけど
ワンセグのを録画してたら良かったんやけど、
なんせまだ使いこなして無いから静止画のオンパレード(爆)

とにかく背後の盛り上げ舞台とは言え、
美和ちゃん、タケさんらと生放送にて共演しましたとさ♪


この生放送が終わって今日の会場内での全てが終了
会場外ではすっかり親しくなった日テレのクルーとも歓談
ちゃっかり「明日も一番りで来るんでしょw」って言われたりしたりw

ホテルに帰ってからはせっかくなんでレンタサイクルを借りて、都城駅周辺を散策
な○せはケアを怠ったせいで軽いやけど状態やしw
薬買うついでに、クレープを見つけて
マンゴーをまだ食して無かったんで、と言いつつ例の高級なやつは食べれるわけも無いので
マンゴー入りのクレープでw

20070524232642.jpg
ダブルマンゴー?クレープw

昨日、宮崎の地頭鶏、チキン南蛮等堪能して、この日も食べたかったんやけど
良さそうな店が無く、落ちついた先は何故かカレー屋w
他のどの店にもそぐわないちとお洒落っぽい店で
な○せはある種キレンジャーやしここにしとうこうかって流れでw
食べたのはご飯特盛りでトッピングも半端じゃ無いのにしてww
聞くとこによるとこの店でもほとんど出ないらしいけどねw

20070524232706.jpg
特盛りカレーw

そういやこの散策してる時にふと見覚えのある顔に出会って
と言っても例の日テレの取材クルーw
こんなとこでも会うってどんだけーww

しかしその時言われたのが開口一番

「まだしゃべり足りないの?w」

ってそっちがずっとインタビュー取りに来てたやんw
つうか俺も調子に乗って多少崩しつつ、かなりしゃべってたけどww
向こうは居酒屋での順番待ち状態で表で軽く立ち話w
宿も聞いてみると近くとかw
うちらのホテル(アルファーワン都城)を見て
あのホテルならいいよなあって見てたらしいw
おまけに聞いてみるとそのホテルの方が値段が高いとかww
こっちの方が値段が安いし、綺麗やしと散々褒め捲るある種回し者の“てい”w
余りにも言うもんで向こうも
「次、機会があったら泊まりますよw」
とww
しかし翌日聞いたんやけど、結果的にはうちらのホテルに泊まり直ししたんやって(笑)

とまあこれらが本選1日目にあった全ての出来事


また長くなっちゃったなあ(爆)
とにかく浅尾・西堀ペアの準決勝進出
その美和ちゃんへの応援、触れ合いを主として今日も中身の濃い1日だったなと♪


明日、本選2日目へつづく。。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。